とにかく安い費用で沖縄を旅行したいのなら

人気の観光地は最南端にあります

index-2

国内旅行で、どこへ行きたいのかと聞くと、多くの人は、北海道か沖縄と言われています。日本の北の端と南の端に、人気が集まっています。
その南の端にある沖縄は、何故、ここまで人気になったのでしょう。その一番の理由は、綺麗な海が素敵となるのでしょう。
珊瑚の海は、その綺麗さが半端ないと言われ、透明度が高いことも良いとされています。
浅瀬はエメラルドグリーン、そして沖に向うにつれ、藍色が濃くなる青色のグラデーションが最高と言われています。

独特の雰囲気が素敵な土地です

また、北海道と大きく違うのが、沖縄には独特な雰囲気があると言うことです。赤瓦古民家が建ち並び、その居間は通りからも大きく開かれている、ノンビリとした暮らしが、羨ましく感じる人も多いのではないでしょうか。更には、食べ物の文化も大きく違い、沖縄でしか食することの出来ない料理も多いことです。そんな珍しいもの、珍しいことが多く見られる沖縄ですが、本土から距離も遠く、旅費が高いことがネックと考える人も、多くいました。

本土からの距離があります

本土から距離があることで、移動手段として選ばれるのが、飛行機になります。東京羽田からでも、2時間半のフライト時間を要することになります。そのため、航空運賃が高く、宿泊を考えると、海外旅行が安くて済むこともあり、海外へ行かれる人もありました。しかし近年、パック旅行の発達や格安航空会社の存在が、この旅行をしやすくしました。普通料金の半額以下などは、当然と言った価格も販売されるようになり、多く人が利用するようになっています。

格安航空利用とパック旅行の利用

時期によってことなりますが、数千円で羽田から那覇まで行くことが出来る料金になっています。また同じLCCでも、他社価格よりとにかく10%は安くすると言う会社もあり、上手に利用することで、相当な割引率になること間違いありません。また、旅行会社のpackを利用する方法もあります。意外と気づきにくいですがこの場合、航空運賃とホテルの宿泊料金が合わさったものです。しかし宿泊料金が必要な人には、とても便利なシステムになっています。

旅行の時期を考えると良い

格安飛行機での沖縄旅行では、オンシーズンとオフシーズンでの価格差は、非常に大きいと言われています。夏の最盛期になると、海外へ行く方が安くなる場合も考えられます。ですが、オフシーズンの冬の時期になると、北海道からでも2泊から3泊で3万円台後半から4万円台と言った料金も出て来ます。航空機の普通運賃が、片道3万円台が一般的とされる時に、飛行機で旅行をする場合には、目的などを考え、時期を選ぶことも大事な要因になるのでしょう。

沖縄旅行の予約サイト

◆国内の格安航空券予約はスカイチケット【https://skyticket.jp/area_okinawa】

Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です